飼育方法

 

クレイフィッシュの飼育は単独での飼育が基本となります。共に喧嘩をしてしまうため、2~3匹の個体を飼育する場合は60cm以上の水槽と隠れ家(観賞魚用の土管など)を用意しましょう。

 

 

現在はすべてがセットになったお手軽な水槽も多く販売されております。

 

 

(観賞魚用土管)

 

 

 

 

 

投げ込み式フィルターを使用する場合は水を多めに、フィルターを使用しない場合は体が隠れるくらいの水量に調整します。

 

 

 

 

 

 

クレイフィッシュは脱走の名人です。水槽には蓋もしくはネットなどで覆いましょう。

 

 

 

水槽には水草なども入れておきますとクレイフィッシュが喜んで食べます。食べられてもよい安価なマツモなどがよいでしょう。

 

 

 

また、エサは一日に1回から2回程度、水質の悪化を防ぐため、食べ残しがない分量で与えましょう。

 

当店でも本場タイより輸入しましたフードもご用意しておりますので是非ご用命ください。